演題募集

演題募集期間

2020年8月25日(火)10月1日(木)
10月15日(木)まで延長いたします。

終了いたしました。

演題登録について

演題の登録には⼤学病院医療情報ネットワーク(UMIN)の演題登録システムを使⽤いたします。下記の演題募集要項をお読みいただき、本ページ下部の「新規登録」ボタンよりご登録ください。

応募資格

1)発表者(筆頭演者)について

発表者は⽇本形成外科手術手技学会会員に限ります。非会員の⽅は、あらかじめ⼊会⼿続きを⾏ってください。⼊会についてのお問合せは、日本形成外科手術手技学会事務局までお願いいたします。

2)会員番号

演題申し込みに際しては会員番号が必要です。不明の場合は、下記の⽇本形成外科手術手技学会事務局へお問合せください。演題応募時点で未⼊会である場合は、会員番号を99(2桁)と仮登録していただき、すみやかに⼊会⼿続きを⾏ってください。

3)⼊会の⼿続き先

⼀般社団法⼈⽇本形成外科手術手技学会
〒169-0072 東京都新宿区⼤久保2丁目4番地12号 新宿ラムダックスビル
TEL:03-5291-6231/FAX:03-5291-2176
E-mail:jsitps@shunkosha.com

発表希望形式

1. 発表区分について

事務局からの依頼によりご講演いただく方はA.)指定演題をご選択のうえご登録にお進みください。
公募シンポジウムおよび一般演題はB.)公募演題をご選択のうえご登録にお進みください。

番号 セッション名 演題タイトル 指定・公募
SS 特別企画 五感を生かす 公募・一部演者指定
VS-1 ビデオシンポジウム1 口唇裂の初回手術を語る-手術ビデオ討論会- 演者指定のみ
VS-2 ビデオシンポジウム2 顔面骨折に対するアプローチ 私のコツ 演者指定のみ
VS-3 ビデオシンポジウム3 小耳症に対する肋軟骨移植術の最先端 演者指定のみ
VS-4 ビデオシンポジウム4 私の行っている重瞼術 演者指定のみ
VS-5 ビデオシンポジウム5 腹壁を考える 公募・一部演者指定
VS-6 ビデオシンポジウム6 常識への挑戦 公募・一部演者指定
VS-7 ビデオシンポジウム7 次世代の手外科形成外科医が実践する先端的手外科診療 演者指定のみ
VS-8 ビデオシンポジウム8 形成外科領域における血管吻合手技の全国調査 演者指定のみ
VS-9 ビデオシンポジウム9 動画で見せる各種皮弁挙上の実際 公募・一部演者指定
VS-10 ビデオシンポジウム10 ノーカット動画で見せる血管吻合 公募・一部演者指定
VS-11 ビデオシンポジウム11 乳房再建における整容性を高めるための工夫 公募・一部演者指定
VS-12 ビデオシンポジウム12 リンパ浮腫のいろは 公募・一部演者指定
VS-13 ビデオシンポジウム13 ワカテがニガテとする「やっといて」集 公募・一部演者指定
O 一般演題 原則、口演発表を予定 公募
特別企画 五感を生かす
手術は、視覚を使って手で行うものですが、それ以外にも、触覚(手も含む)、嗅覚、聴覚、味覚(?)が有効に働いているシーンもあると思います。この点についての術者の経験を語ってもらいます。
ビデオシンポジウム5 腹壁を考える
腹壁瘢痕ヘルニアや腹壁欠損後の再建は形成外科医にとってしばしば経験する重要なテーマです。縫合の優劣、再建材料選択、層構造の選択、腹壁再建の副次効果などに関する演題を募集します。
ビデオシンポジウム6 常識への挑戦
このシンポジウムでは、常識を覆すような手術や手技について、ビデオを用いて発表していただきます。今回は、エビデンスがないものでも結構です。また、形成外科手術手技に関連することであれば内容は問いません。
ビデオシンポジウム9 動画で見せる各種皮弁挙上の実際
ALT皮弁、DIEP皮弁などの挙上手技・穿通枝剥離手技について、10分程度の動画を提示してもらい、Knack & Pearlsについて議論してもらいます。
ビデオシンポジウム10 ノーカット動画で見せる血管吻合
遊離皮弁血管の動脈端々吻合、ノーカット動画を提示してもらい、演者、座長、フロアー含めてディスカッションしてもらいます。
ビデオシンポジウム11 乳房再建における整容性を高めるための工夫
乳房再建では単なる皮弁移植やインプラント挿入のみでなく、整容性を高めるための様々な工夫や手技が重要となります。独自の工夫を開発・実践されてきた先生も多いと思いますので、本シンポジウムで動画を使って是非ご紹介いただきたいと思います。
ビデオシンポジウム12 リンパ浮腫のいろは
これからリンパ浮腫の外科治療を始める形成外科医を対象にした、リンパ管の同定に直結する術前診断法や代表的な外科治療の手術手技について公募します。
ビデオシンポジウム13 ワカテがニガテとする「やっといて」集
グラフト採取やレシピエントの剖出は確実性を求められる一方で、丁寧に指導される状況にないことも多いため、ワカテがニガテ意識を持ちやすいです。形成外科領域で頻出と考えられる手技について討議し、施設の枠を超えた技の伝授を目指します。
一般演題 原則口演のみの予定です。

2. 一般演題への変更について

上記B)の公募演題を選択した方は、一般演題への変更の可否についてご選択ください。
A)の指定演題をご選択の方は、選択不要です。

3.⼀般演題(公募)

上記B)の一般演題を選択の方は下記よりご選択ください。

 希望カテゴリー
(1)皮弁・再建・マイクロ
(2)腫瘍・母斑・血管腫
(3)創傷・熱傷・難治性潰瘍
(4)ケロイド・瘢痕・瘢痕拘縮
(5)顔面外傷・顎顔面外科・クラニオ
(6)乳房
(7)先天異常
(8)アイデア・新素材
(9)美容・レーザー
(10)その他

アワードセッションについて

一般演題としてご登録された演題は、抄録の査読を行い優れた演題をアワードセッション内でご発表いただきます。学会当日、抄録および口演発表より総合的に審査し優秀演題賞を選出いたします。

選出人数:5名程度を予定
応募方法:一般演題として演題をご登録ください。※別途、賞へのエントリーは不要です。
公募資格:発表者は⽇本形成外科手術手技学会会員に限る
そ の 他:学会期間内で「アワードセッション」でご発表いただきます。

抄録作成要項

演題登録に際しては、演題申し込み画⾯の指⽰に従って、希望の発表講演形態、筆頭演者名、共同演者名、所属機関名、連絡先の電⼦メールアドレス、演題名、抄録本⽂などの必要項目をすべて⼊⼒してください。

【発表者、所属の登録】

  1. 筆頭演者は必ず発表者とします。
  2. 演者:最⼤10名(筆頭演者を含む)
  3. 所属:最⼤5施設(筆頭演者の所属を含む)
  4. 著者に複数所属を指定することができます。

【制限⽂字数】

  1. 演題名(⽇本語)…全角換算で50⽂字以内
  2. 抄録本⽂……………全角換算で800字以内
  3. 総⽂字数……………全角1000⽂字(著者名・所属・演題名・抄録本⽂の合計)
    • 上記の字数を超えると登録できません。
    • 全角⽂字は1⽂字として、半角⽂字は1/2⽂字として数えます。
    • アルファベットの直接⼊⼒は半角英数ですので1/2⽂字となります。
    • <SUP>などのタグは⽂字数には換算しません。
    • 半角カタカナや丸数字・ローマ数字・特殊⽂字等の機種依存⽂字は使⽤できません。
    • 画像及び写真の添付はできません。
    • 抄録本文は、【目的】【方法】【結果】【考察】の順に記載をお願いします。

【お願い】

  1. 演者、施設、⽂字数の制限を超えるものは受け付けませんのでご注意ください。
  2. 句読点は「、」「。」を使⽤してください(カンマ「,」ピリオド「.」を使⽤しない)。
  3. 投稿された抄録は、原則として校正されません。ご本人が登録されたデータをそのまま使用して抄録集を作成しますので、ミスタイプには充分ご注意ください。

登録演題の確認・修正・削除

  1. 演題登録後完了後、 UMIN事務局より受領通知が自動的に電子メールにて配信されますので、電子メールを必ずご確認ください。1日以上経過しても受領通知メールが届かない場合は、運営事務局(jsitps2021@yours-g.co.jp)まで登録の有無をご確認ください。
  2. 演題申込締切までは、登録演題を何度でも確認・修正・削除することが可能です。

受付番号とパスワード

  1. 演題を登録する際に、任意のパスワードを設定してください。
  2. 「パスワード」と「演題登録番号」は、演題の確認・修正・削除の際に必要ですので必ず控えておいてください。
  3. 運営事務局、UMIN事務局では、「パスワード」および「演題登録番号」に対する問い合わせにはお答できません。

演題の採択通知

採択は会⻑にご⼀任ください。
採択演題、発表形式、発表⽇時につきましては、11⽉下旬頃に「演題採択一覧」ページ内でお知らせいたします。

ブラウザに関する注意事項

UMINオンライン演題登録システムでは、【Firefox】【Google Chrome】【Internet Explorer】【Microsoft Edge】【Safari】以外のブラウザで演題登録はできません。それ以外のブラウザでは、ご利用にならないよう、お願いいたします。
各ブラウザは、最新バージョンの使用を前提としております。

個⼈情報保護について

本学会の演題登録システムは⼤学医療情報ネットワーク(UMIN)に委託しております。
演題登録にて収集いたしました⽒名、連絡先、E-mailアドレスは事務局からのお問合せや発表通知に利⽤いたします。また、⽒名や所属、演題名、抄録本⽂は、ホームページ及び抄録集に掲載することを目的とし、本目的以外に使⽤することはございません。学会終了後は⼀切の情報が外部に漏れないように管理を徹底いたします。

UMINのセキュリティーポリシーについてはこちらをご覧ください。
http://www.umin.ac.jp/security-policy/

演題登録

暗号通信

お問い合わせ先

演題登録などご不明な点は下記までお問い合わせください。

第26回⽇本形成外科手術手技学会 運営事務局
ユアーズ学術企画株式会社内 (担当:笹川/山本)
TEL:03-5937-1456/FAX:03-5937-1457
E-mail:jsitps2021@yours-g.co.jp